<< 親子で冬の自然観察 | main | おむつのこと >>

赤ちゃんとの遊び 手遊び

赤ちゃんと遊ぶときや、赤ちゃんがぐずったとき、なかなか役立ってくれるのが「手遊び」。

ただいま9ヶ月の娘も、手遊びをしてあげると、キャッキャッと大喜び

赤ちゃんが、手遊びで笑ってくれると、疲れもふっとびます。

家族で車でおでかけ中、娘がぐずったときは、隣で手遊びをしてあげることもあります。
さっきまで大泣きだったのが、ハッとした顔をして、私の手元と口元を交互に見つめながら、ピタリと泣きやんだりして、『手遊びって凄いなぁ〜』と感じることしばしばです。

3歳のお兄ちゃんも、一緒に手遊びをして楽しんでいます。
私なんかは、初めて見る手遊びは、なかなか一回に覚えきれなかったりもするんですが、子どもって凄いですね。あっという間に覚えて、さっそく遊びに加えています。

さて、最近の娘のお気に入りは、「一本橋こちょこちょ」です。

♪一本橋 こちょこちょ
 叩いて つねって 
 階段上って・・・・こちょこちょこちょ!・・・


数ヶ月までは、くすぐっても無反応だったのが、最近(9ヶ月)は、明らかにくすぐったい顔をして体をよじらせて笑っています。
何度も繰り返して遊べるので、歌も、自分が何をされるかも覚えたようで、『おー、きたきた!』と言わんばかりに、期待した顔で待っている姿が、また楽しい。笑

手遊びって、子どもはもちろん、親も幸せになれる時間なのかもしれませんね

さて、手遊びって昔からいろいろあるのでしょうが、私の幼い頃の遠〜い記憶は、とっくにどこかに行ってしまって、子どもが生まれてから、少しずつレパートリーを増やしているような状況です。

私が参考にさせてもらっているのは、プログラムに「手遊び」も含んだ乳幼児向けの親子活動の場など。

保育センターの親子遊び教室や、図書館の読み聞かせ会、ボランティア団体のおはなし会などで、いくつかの手遊びを覚えました。

あと、たま〜にしか見ないのですが、NHK「すくすく子育て(毎週土曜日午後9時)の『りょうこの手あそび』のコーナーもいいですよね!
何度か繰り返してやってくれるから、これが結構頭に入ってくるんです。

特別な道具も一切いらない、すぐできる手遊びって、赤ちゃんとの時間を濃厚にしてくれる、とってもいい遊びですね。


こどもちゃれんじbaby資料請求

at 16:39, しのっち, 0歳

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://enjoykosodate.setuyakuclub.itigo.jp/trackback/9