<< 赤ちゃんとの遊び 体を使って | main | 親子で冬の自然観察 >>

育児サークル クリスマス会アイディア集

子育てサークル クリスマス会 

もう2ヶ月もたってしまいましたが・・・(苦笑)

昨年実施した、育児サークルのクリスマス会の内容・工夫点をまとめてみたいと思います。
(これから迎える、お別れ会などにも使えるネタがあるかも?)

・昼食・・・一品持ち寄り

前年度は、近くのお寿司屋さんに海苔巻きを頼みましたが、今回は、一品持ち寄りの形にしました。

手作りのミニメロンパンや、チキンライスのおにぎり、鶏の丸焼き、フライドポテト&ホットドッグ、スープ、サラダ3種類、焼きそば、フルーツ盛り合わせなどが並び、それはそれは豪華なバイキングでした

ちなみに、私はピザを作っていきました。
ウィンナーのピザ(ウィンナー・ブロッコリー・トマト系ソース)と、照り焼きチキンピザ(鶏もも肉を照り焼き風に炒めたもの・ブロッコリー・マヨネーズ・・・ほんとは海苔を散らす予定だったけれど、忘れちゃいました)の2種類。

ピザ自体が大きいので、何に入れて持っていくか迷いましたが、オードブル用のプラ容器を使いました。(スーパーで、空の容器、3パック入りで500円くらいでした。・・結構高い・・)

容器そのままだと味気ないので、ギンガムチェックの大判ハンカチを敷いてみました。(100均で購入)

クリスマス会 持ち寄り ピザ
ウィンナーのピザ。子ども達向け

クリスマス会 持ち寄り ピザ
鶏の照り焼きピザ。主に大人向け。

食べきれないだろうと見越して、全員で「お持ち帰り用タッパー持参」。
「今夜の夕飯、助かる〜♪♪」などと、主婦モード全開で(笑)、皆でおかずをあれこれ詰め合わせて、持ち帰ったのでした。
 

・マイ紙コップ作り

結構な人数がいたので(30人位)、自分の紙コップがわかるようにしなければなりません。
名前を書いても、ママはわかるけど、ちびっこは読めないですからね。

そこで、シールを何種類か用意していきました。
(100均で購入。1セットに、数枚入っていて、それぞれ違う絵柄のものを選びました。)

紙コップにペタペタ貼るのも、ちびっこ達にとっては、ちょっとした遊びになったかな?

・紙芝居&絵本の読み聞かせ

こういった行事のたびに毎回組み込まれる、定番プログラム。

係のママさん2人が、それぞれ、紙芝居や絵本を用意してきてくれて、当日、皆に読んでくれます。

クリスマス関係の絵本と、ちびっこから大きい子たちまで楽しめるゲーム要素も入った紙芝居で、盛り上がりました。

・ケーキの飾り付け

メンバーのママさんが、あらかじめケーキを焼いておいてくれて、子ども達で飾り付けて仕上げる、私たちのサークルの定番プログラム。

子ども達の独創性あふれるケーキの飾り付け・・

育児サークルクリスマス会 ケーキ作り
ケーキの上では、サザエさん(人形焼き)の足元に、白いきのこ(きのこの山)が生えております!笑

育児サークル クリスマス会 ケーキ作り
側面にポッキーを突き刺す、我が次男坊・・・笑


・ビンゴゲーム

主に、ママ達と、ちびっこ達のお兄ちゃん・お姉ちゃん達が主体のゲームとなりましたが、なんと言っても、お楽しみは、景品のプレゼント!

それぞれの家庭から、参加する子どもの数だけ100円分のプレゼントを用意。(全員に行き渡るように)

皆から集められた、バラエティに富んだプレゼントを一か所にまとめ、ビンゴで上がった人から順に、好きなプレゼントを選べるというしくみです。

でも、面白いことに、ちびっこ達って、自分のママが用意したプレゼントを選ぶんですよね、ほとんどの子が。笑
その様子がとても可愛らしく思えたのでした。

・サンタさん登場!

クリスマス会の最中、突然!サンタさんが登場!!

大喜びの子どもたち

そして、サンタさんが、一人ひとりの名前を呼んでプレゼントを手渡してくれました。

司会兼写真係の私は、サンタさんからプレゼントをもらっている子ども達の様子を一人ひとりパシャ!

そして、最後はサンタさんを交えて、集合写真。

プレゼントを抱え、興奮冷めやらぬ子ども達の表情は、イキイキしていて、いい写真が撮れましたよ。

・ピニャータ

ピニャータは、お菓子を入れたくす玉で、メキシコが発祥なのだそうです。(お菓子の詰まったピニャータ!メキシコのニュース

お菓子を入れたくす玉をぶら下げ、目隠しをした状態で、棒で叩いてくす玉をたたき割ります。
くす玉は、係のママさんが作って用意してくれました。
小さい子達用と、大きい子達用の2種類。

くす玉が割れて、中からお菓子が飛び出すと、わーっと子ども達の歓声。
皆、我先にとお菓子を拾い集めます。
でも、多くお菓子を拾った子は、あまり拾えなかった子に分けてあげたりと、優しい姿も見られたのでした。


    
↑こんなピニャータも楽しそう


ピニャータ(育児サークル クリスマス会にて)
↑本来ピニャータは、吊り下げて叩くものなようですが、ちびっこ達には難しかったので、床に置いて、すいか割りの要領で。
目隠しをして、お兄ちゃん達のリードで、叩くところ(次男坊)。

・お菓子持ち寄り

以前は、会費から用意していた行事時のお菓子ですが、今回は、「各自100〜200円程度のお菓子を持ち寄り」という形で、準備しました。

お菓子作りの上手なママさんは、プリンを作ってきてくれました。

一通りクリスマス会のプログラムをこなしたあとは、皆で持ち寄ったお菓子を前に、ママたちのコーヒータイム。
もうこの段階くらいになると、だんだん腰も重くなり(とくに私)、のんびり井戸端会議に花が咲いたのでした。

ちなみに、残ったお菓子は、袋にいろいろ詰め合わせにして、お土産として持ち帰りました。(これもまた楽しい!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それぞれに係分担し、ママさん達が各々趣向を凝らして準備してくれたおかげで、愛情たっぷり、アイディア満載の素敵なクリスマス会になりました。

■関連ページ ・育児サークルお別れ会アイディアまとめ育児サークルクリスマス会アイディアまとめ

at 14:26, しのっち, 子育てサークル

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://enjoykosodate.setuyakuclub.itigo.jp/trackback/6