<< 即席室内遊び〜ボーリング編 | main | 絵本「おまたせクッキー」 >>

絵本「わたしのワンピース」



わたしのワンピース
絵・文 にしまきかやこ。初版1969年。ごくま社

女の子向けの可愛い絵本として、まず挙がるのが「わたしのワンピース」ですね。

第1版発行が1969年だから、もう40年以上も愛され続けているロングセラー絵本。

空から落ちてきた白いきれを使って、うさぎさんがミシンでワンピースを縫うところから始まるこのおはなし。

ワンピースがおさんぽ中に、どんどんいろいろな絵柄に変わっていくのが夢があって可愛い。

今、2歳の末娘も、最近は「可愛い服」を着たがります。
お着替えのあと、「可愛いよ!」なんて声をかけようものなら、鏡まで走っていって、自分の姿をチェック。
しばし眺めたら、今度はじーちゃんばーちゃんのところに走っていって、声がかかるまで、くるくる回ってみせています。

そんな、「かわいいもの大好き」で、オシャレに目覚めた女の子にぴったりの絵本。

服に限らず、身の回りの絵柄から、いろいろなイメージが膨らむきっかけになりそうな本。

わたしのワンピース

女の子のおしゃれ心に響く絵本。読み聞かせは2歳くらいから

at 20:43, しのっち, 絵本読み聞かせ・読書

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://enjoykosodate.setuyakuclub.itigo.jp/trackback/18