子ども達と節分

もうすぐ節分。

毎年、節分には子ども達と豆まきをします。

節分 豆まき 落花生

地域によってまく豆の種類が違うようですが、こちらでは落花生をまく家が多いようです。
続きを読む >>

at 18:35, しのっち, 季節・歳時

comments(0), trackbacks(0), pookmark

子どもと作るバレンタインチョコレート

もうすぐバレンタインデー

手作りバレンタインチョコレート 親子クッキング

写真は、去年、子育てサークルの仲間と作った、バレンタインのチョコレートですペコちゃん

ガナッシュチョコと、トリュフを作りました。
続きを読む >>

at 12:35, しのっち, 季節・歳時

comments(0), trackbacks(0), pookmark

冬の遊び たこあげ

お正月 凧揚げ

お正月になると、夫が子ども達と一緒に凧揚げをするのが恒例です。

昔ながらの遊びですが、うちの子ども達は夢中になって遊んでいます。

凧揚げは江戸時代からはじまった遊びで、「立春の季に空に向くは養生の一つ」 と言い、”立春の頃に空を見上げるのはよいこと”とされていたようです。

at 21:32, しのっち, 季節・歳時

comments(0), trackbacks(0), pookmark

毛糸のクリスマスツリー

こちら、次男(幼稚園年長)が幼稚園で作ってきたクリスマスツリーです。

手作り 工作 クリスマスツリー 幼稚園 

三角形にした段ボール厚紙に、グリーンの毛糸を巻き付けて、フェルトなどのオーナメントを貼りつけて作られています。

可愛い〜♪♪と声をあげながら、なるほど!こういう作り方もあるんだなーって感心してしまいました。

ちなみに、次男のクラスの部屋には、リース型の厚紙に、同じく毛糸を巻き付けたクリスマスリースが飾ってありました

家でも子ども達と作ってみたいですニコッ

at 08:32, しのっち, 季節・歳時

comments(0), trackbacks(0), pookmark

小正月行事の伝承

昨年、更新しそびれてしまった子育て関係のあれこれをふりかえりたいと思います。

まずは、昨年1月に、長男坊(当時小1)と次男坊(当時3歳)を連れて参加した、地元の小正月行事。

季節行事を大切にしたい、と常々思っている私ですが、自分が生まれ育った環境で、体験したことがないものもあります。

小正月行事もその一つ。
小正月行事、子どもの頃にした記憶はありません。

この地に越してきてから、「へ〜!こういうことをするんだ!!」と初めて知った状況。
新参者なので、地域に古くから伝わる行事を、大人の私たちも学ぶつもりで参加しました。


小正月行事
長男坊、初めての小刀体験。「」の木を削っているところ。
小刀を使わせるのは、まだまだ先・・と思っていたけれど、指導してくれているおじいちゃん達世代にとっては、もうこの位の年齢のときには、普通に小刀を使っていたんですね。

小正月行事みずき
小学生達が加工した桂の木を、「みずき」に飾り付ける次男坊。
家ではなかなか経験できないであろう作業。

小正月行事
雪の中に、稲を立てているところ。これは豊作を祈願してのもののようです。
初めて見ました!!

小正月行事餅
お楽しみはやっぱりお餅!

家ではできない、季節行事を体験できました(^O^)

at 17:47, しのっち, 季節・歳時

comments(0), trackbacks(0), pookmark

親子で冬の自然観察

 先日、長男坊と次男坊を連れて、冬の自然観察会へ参加してきました。

子ども達のために参加したのですが、私自身も、親子で自然・季節の移り変わりを楽しんで感じるには、どういうところをポイントにすればいいんだろう?と、今後の参考にしたくて、わくわくしながら参加しました。

1、白鳥の観察

冬の自然観察会 白鳥

冬の自然観察会 白鳥

私の中での、「子どもと白鳥」の接点といえば、河原にパンの耳を持って、「餌をあげに行く」な感じぐらいでした。
でも、去年から、私の住む自治体では、「白鳥の生態系を守る」ため、白鳥に餌をあげることが禁止されました。

さて、観察会では、自治体の車に乗せてもらって、白鳥のいる場所へ移動。
続きを読む >>

at 16:42, しのっち, 季節・歳時

comments(0), trackbacks(0), pookmark

子どもと楽しむお正月と準備

今年は、昨年生まれた第三子も加わり、家族5人で過ごすお正月となりました。

さて、3人子育ての中での我が家流のお正月準備、お正月についてまとめてみたいと思います。
 
【年末のお正月準備】

 計画は早目に
・師走は、子どもが主役のクリスマス、仲間とのクリスマスパーティーなどがあり、そのあとすぐお正月がやってきてとにかく慌ただしいので、年末年始の計画はできるだけ早く立てていたほうが無難。(できれば、11月中に)
 
11月からちょっとずつ・・
・子どもが赤ちゃんのうちは、大掃除などにまとめて時間を割くのが難しくなるので、11月のうちから少しずつ進めていく。
ただ、赤ちゃん子育て中は、いつもの年よりも不完全になるのは仕方ないと、ある程度の妥協や諦めも必要あ

家族に強力してもらう
・子育て中は家族の協力が必要。
大掃除は夫にも参加してもらう。(年末年始の休みが始まる前に、夫にしてもらいたいことを、リストアップしておく)
子どもも、小学生になるとだいぶいろいろなことができるようになるので積極的に家事に参加してもらう。
お手伝いは2歳くらいからできるようになるので、子どもの成長に応じていろいろなお手伝いを体験させる。(お手伝いは子ども自身にもプラスになることばかり!)
続きを読む >>

at 11:21, しのっち, 季節・歳時

comments(0), trackbacks(0), pookmark